homeproject暮らし

project 暮らし

冬の時間

2016.01.23 薪を用意して

佐久穂町の冬は、朝晩の冷え込みがとても厳しく、-20℃近くなることもあります。
毎日がめまぐるしく変化する夏の世界が嘘だったかのように、動物も虫も植物も人も、ほとんどの生き物が静かに冬を過ごします。
冬は、春にまた元気になって活動するための充電の期間です。

" 今日は小屋にこもろう "
食料を準備し、やりかけのことなんかも全て置き去り、小さな空間に引きこもる。薪ストーブに火を入れて、静かに時を楽しむ。
実は今、世界で自分一人だけしか生きていないんじゃないかと、そんな風に思えるほど静寂に包まれた時間が、そんな一日が、365日の中で一度ぐらいあっても良いじゃないかと思います。