Language : EN

homenews

news  お知らせ

こんにちは。
月夜の蚕小屋の今後の営業についてお知らせいたします。

8月以降、長野県内および近県からお越しのお客様のみご宿泊いただいておりましたが、本日より通常通りにご予約を承らせていただくことにいたしました。
せっかくご検討いただいたのにお断りしてしまった皆様には、ご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

引き続き、通常よりも休業日を多めに設けながら営業させていただきたいと思います。
感染症対策を十分にされた上で、お越しくださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは。
長い梅雨が明け、ようやく夏らしい気候になってきました。
豪雨の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
ニュースの映像を見る度に、昨年の台風19号が思い出され心が痛むと共に、これから来る台風シーズンに向けて防災意識を高めなければと感じております。

新型コロナウイルス感染症も拡大の一途をたどっております。
私たちが暮らす長野県佐久地域でも、最近は少しずつ感染が確認されるようになりました。
6月以降、全ての施設において様子を見ながら営業させてさせていただいておりましたが、
状況に変化に合わせて、営業形態も変化していく必要性を感じております。
特に【月夜の蚕小屋】は集落の中にありますので、地域住民の皆様の日常生活を考慮しながら営業していきたいと思います。

そこで大変心苦しいのですが、【月夜の蚕小屋】の今後のご予約につきましては、しばらくの間、以下の通りに限定して受付をさせていただきます。

◆ 月夜の蚕小屋・・・長野県内や近県にお住まいの方のみ。
 ※ 首都圏の都市部や感染が拡大している地域にお住まいの方からの新規ご予約は見送らせていただきます。

ご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
今後も変更があるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

営業再開のお知らせ 2020.06.15

新型コロナウイルス感染症の影響で長らく休業させていただいておりましたが、本日6月15日より営業を再開し、今後のご予約の受付を再開させていただきます。
休業期間中は、ご予約をお断りしたり、曖昧なお返事をしてしまったりと、大変なご迷惑をおかけいたしました。
まだまだ余談を許さない状況ではございますので、休日を多めに設けながら、しばらくはゆとりを持った営業をしていきたいと思います。
なお、長野県外のお客様につきましては、6月19日以降のご宿泊をお願いいたします。

営業再開にあたり、ご宿泊要件に以下の変更点がございますので、ご確認ください。
移動の機会を減らす観点から、
・原則的に2泊以上のご滞在をお願いいたします。長野県内の方はご一泊からお受けいたします。
・長期でのご滞在を優先してご予約の受付をさせていただきます。

三密回避や接触の機会を減らす観点から、
・小海線羽黒下駅からの送迎サービスは停止させていただきますので、お車でお越しください。佐久平駅周辺でレンタカーをすることができます。

・今後感染者の急増や行政からの要請などがあった場合は、ご宿泊をキャンセルさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

また、ご滞在にあたり感染症対策として以下のお願いがございます。
・ご滞在中は外出時のマスクの着用や消毒、人との接触の多い場所や機会を避けるなど、基本的な予防対策をしてお過ごしいただきますようお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染に起因するキャンセルにつきましては、キャンセル料は一切かかりませんので、ご滞在に不安がある場合や体調が優れない場合などは、無理のないご判断をお願いいたします。


お願いばかりで恐縮ではございますが、私たちも施設の入念な清掃や換気、消毒などの対策を十分にし、安心してご滞在いただけるよう努めて参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

さて、私事ではありますが、休業中にギックリ腰をやってしまいました。
今しかできないことを!!と鼻息を荒くして様々な作業をしていたのですが、アドレナリンが出過ぎて体調の変化に気づかず、靴下を履こうとかがんだ瞬間に、パキリといってしまいました。
今まで何かとガッツだけで乗り切ってきました。実のところ体の明らかな衰えには昨年から気づいておりましたが、体のケアばかり考えていると、精神が老けてしまうと思い、引き続きガッツだけで生きていました。
コロナによる変化というよりもギックリ腰による大きな変化が今、私に求められております。
withギックリ、そしてその先にあるafterギックリ時代をしっかりと見据え、今後の働き方やライフスタイルを変えていきたいと思います。

痛みと不安を抱えながらの再出発となってしまいましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!笑)

山村テラス
岩下 大悟